WEB金蘭会




×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×
×



身近な法律Q&Aゼミ  

2016年2月のゼミの問題です。あなたも挑戦してみてください。

(正解は法律ゼミで是非お聞きください。申し訳ありませんが、考え方はケースバイケースですので、WEB金蘭会及び金蘭会事務局では、この問題に対するお問い合わせにはお答えできかねます。ご了承ください。)


問1
先日、父が亡くなり、遺産として預貯金3000万円あります。相続人は長兄、次兄と私(長女)の3人です。父が亡くなる前の5年間、私の自宅で寝たきりの父の介護を行ってきました。このため仕事も辞めました。私の寄与分を遺産分割において考慮してもらいたいと、家庭裁判所では遺産分割の調停で訴えましたが、長兄と次兄は了解してくれません。このため、調停が不成立となり、審判手続に移行しました。第1回審判期日において、長兄と次兄は、父の預貯金を審判の対象とすることを拒否しました。遺産分割の審判ではどうなるのでしょうか。

問2
夫の会社は不況のため、人員削減をしており、上司から、何度も肩たたきを受け、「君の居場所はない。」などと退職するよう迫られています。このような会社の態度は許されるのでしょうか。

問3
夫は某中堅企業の課長で47歳です。結婚して15年になります。私は専業主婦です。以前から夫婦仲が悪く、離婚することになりました。夫婦で築いた財産は、夫名義の自宅マンション(時価2000万円)と、夫名義の預金500万円くらいで、夫名義の住宅ローン3000万円が残っています。夫の定年は60歳で退職金が出ることになっています。仮に現時点で退職すると仮定した場合の退職金は1000万円ということです。離婚する際の財産分与はどのようになるのでしょうか。



俳句同好会

スクエアダンス同好会

身近な法律Q&Aゼミ
  
 
法律ゼミ問題
2016  
10月ゼミの問題  
8月ゼミの問題  
6月ゼミの問題  
4月ゼミの問題  
2月ゼミの問題  
2015  
10月ゼミの問題  
8月ゼミの問題  
6月ゼミの問題  
4月ゼミの問題  
2月ゼミの問題  
2014  
6月ゼミの問題  
4月ゼミの問題  
2013  
2月ゼミの問題
4月ゼミの問題
8月ゼミの問題
2009  
3月ゼミの問題
5月ゼミの問題
6月ゼミの問題
7月ゼミの問題
11月ゼミの問題
2006  
2月ゼミの問題
4月ゼミの問題
5月ゼミの問題
9月ゼミの問題
10月ゼミの問題
ゼミ詳細ページ

 



Last Modified: ページレイアウトデザイン作成 S53年卒 岸 政輝