金蘭会セミナー内容

第234回金蘭会セミナー講演12月予定:「これからの外国語教育―複言語・複文化主義に基づいて―」

開催日
2019年12月20日(金)
講師

南 美佐江氏(昭和56年卒) 

プロフィール

経歴:

1981年  大手前高校卒業
       大阪大学文学部入学 文学科 英文学専攻
1985年  大阪大学文学部卒業
       大阪府立港高等学校 外国語科(英語)教諭
1988年  大阪府立大手前高等学校 外国語科(英語)教諭
*1995~1997 文部省REXプログラム(外国教育施設日本語指導教員派遣事業)
          オーストラリア ノーザン・テリトリー アリススプリングス
          ランゲージ・センターで外国語(日本語)教員
1997年  オーストラリア セント・フィリップス・カレッジ 外国語(日本語)教員
1999年  金蘭千里中学・高等学校 英語非常勤講師
2000年  奈良女子大学附属中等教育学校 外国語科(英語)教諭
*2009~2011 立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科博士課程前期課程
2019年  関西インターナショナルハイスクール 英語科常勤講師

内容詳細

「グローバル人材」の必要性が叫ばれ、英語教育の改革案が次々と打ち出される現在ですが、日本の外国語教育は英語一辺倒でほんとうにいいのでしょうか? 欧州の言語教育政策と教育現場での取り組みを紹介し、考えていただける時間にしたいと思います。