金蘭会セミナー内容

第227回「谷町・上町地区今昔」―母校をはじめ大阪城周辺地区の移り変わりを中心に―

開催日
2019年4月19日(金)
講師

蒲田建三(カバタケンゾウ)(昭和36年卒)「淀屋研究会」副代表

プロフィール

・在阪企業をリタイア後、大阪の歴史に興味をもち、「中之島今昔」、「船場・堂島今昔」に続いて
 今回、「谷町・上町地区今昔」をまとめる。
・現在は、”天下の台所ー大坂ー” の礎を築いた『淀屋』の実像をさぐるべく
 「淀屋研究会」副代表として活動中。
 (平成21年の金蘭会セミナーにおいて、『淀屋』に関する講演を担当)
・参考:「淀屋研究会」ホームページ
      http://www.ric.hi-ho.ne.jp/yodoya-ken/

内容詳細

今回まとめた「谷町・上町地区今昔」から、大阪の歴史の舞台となった上町台地、明治以降 は多くの陸軍関連施設で占められた大阪城周辺地区を中心として、その移り変わりをながめていきます。